7割が一度で捨てない!

「不織布マスク」一度で捨てる?また使う?理由やお手入れ方法を聞いてみました。

新型コロナウイルスの影響により、外出時はマスク着用が当たり前という生活が続いています。

不織布マスクは使い捨てなので、本来は一度使ったら捨てるのが鉄則。

ちょっと前までは思うようにマスクが手に入らない、値段が高騰しているといった理由により、マスクを再利用していた人も多かったことでしょう。

その習慣から今も引き続き再利用している人も少なくないようです。

そこで、女性463人にアンケートを実施。

「一度使った不織布マスクを捨てるかどうか?」と、「捨てずに使う場合の理由やお手入れ方法、2回目以降の使用感」について聞いてみました。

不織布マスクを一度で捨てずに再利用する人は約7割

まず最初に、皆さんが不織布の使い捨てマスクを、一度使っただけで捨てているのかどうかを聞いてみました。

  • 「一度で捨てる」…148人(32%)
  • 「一度では捨てない」…171人(36.9%)
  • 「時と場合により、一度で捨てずにまた使う」…144人(31.1%)

不織布の使い捨てマスクを一度で捨てない人は、時と場合によるという人も含めると7割近くもいることがわかりました。

マスクが手に入りにくかったりして、やむを得ず再利用していた人も多いと思いますが、現在もこのような状況です。

これは予想していたよりもかなり多い結果となりました。

以下、使い捨てマスクを一度で捨てずに再利用しているという人たちの理由を、実際に見てみることにしましょう。

使い捨てマスクを一度限りで捨てない理由とは?

「春先のようにマスクがまたいつ手に入らなくなるかわからないので、玄関先だけでの使用など、短い時間しか使わない場合は再利用するようにしています」(32歳/主婦)

「マスクの入手がいまだに難しいし、値段も以前よりも高騰しているので、今は一度の使用ではもったいなくて捨てられません」(50歳/その他)

「短い時間しか使わなかったときは、もったいないので再利用しています。ただ、短時間でも汗をたくさんかいたり、メイクで汚れた場合は一度で捨てています」(54歳/主婦)

「外出時間が長い場合は一度で捨てていますが、短時間で人ごみにさらされる時間が短い場合は、もったいないので消毒してから再利用しています」(72歳/主婦)

「新品のマスクはゴムがきつかったり、肌触りが硬かったりするため、何回か使ったほうが顔になじんで使いやすいので、捨てずに再利用しています」(53歳/総務・人事・事務)

「一時期マスクがまったく手に入らなかったので、そのときはやむを得ず再利用していました。手に入るようになった今は、使い捨てにしています」(48歳/その他)

みんな節約…

以前は使い捨てマスクを使い捨てしていた人も、コロナ禍で値上がりしたことや、この先またマスクが手に入らないことがあるかもしれないということを想定。

一度で捨ててしまうのはもったいないと思い、今は再利用しているというケースが多いようです。

ただ、すべてのマスクを必ず再利用しているわけではありません。

短時間しか使用していない場合、人ごみにさらされていない場合、汗やメイクなどで汚れていない場合など、皆さんそれぞれ自分なりの基準を決めて、マスクを一度で捨てるかどうか判断しているようです。

ネットの声

「ポケットに入れたのを忘れて洗濯機で回してしまったんだけど、型も崩れず出て来たのを見て、取り敢えず干して使った。
ちょっとモケモケした感じがあって、何回も使うのは無理だけど、近所の買い物くらいなら、これでもいい。
これまで一箱数百円のものが数千円になったんだから、短い時間使ったものを一回で捨てるのはもったいない。買い物にはマスク無しでは行けないし。」

「コロナが流行ってマスクが品薄になる前は1度で捨ててた人がほとんどだったのではないでしょうか?
でも品薄になったことにより、勿体ないと思う人や、洗えばキレイに使用できることを知ったので1度で捨てないという人が増えたのだと思います。」

「ネットに入れてふつうに洗濯してますが、数回は問題なく使えますね。ただ、思ってた以上に再利用する人が多かったのには少し驚き。」

時間によって分けている人もいるのでは?

お出かけの数時間や数十分で捨てる人はいないのかも…

おすすめの記事