通気性は不織布マスクの10倍! 

ザムストのスポーツ向けマスクが即日売り切れ

マウスカバー(マスク)発売

シグマックスは、スポーツ向けサポート用品ブランド「ZAMST(ザムスト)」から、高い通気性を備えた「マウスカバー」(マスク)を発売。

公式オンラインショップ限定で販売します。

スポーツ時のエチケット対策として、口元を覆い飛沫の拡散を和らげる目的での使用を呼び掛けています。

通気性が10倍

口と鼻を覆う生地には、不織布マスクの約10倍の通気性を誇る、「ダブルラッセル」を使用。

口元にあたる部分に立体縫製を施すことで、口とマスクとの間に空間を確保。

呼吸時に口にまとわりつくことを防いでいるのです。

耳にも優しく

耳にかける部分に、薄く肌触りがいい伸縮性に富んだ2wayストレッチ素材を採用。

動いていても、しっかりとフィットする設計になっています。

サイズは「小さめ」「ふつう」の2種類。

いずれも2枚入りで、税込み2970円。

なお、1人5点(10枚)までの購入としていますが、初日は即日売り切れとなりました。

断続的に生産していて、順次入荷します。

サイトからも「今しばらくお待ちください」とのメッセージを発信しています。

ネットの声

「色々な素材や種類が発売されてますが、用途別に使い分ければ良いかなと思う。そろそろ、この様なマスクと従来の不織布マスクの性能やメリット/デメリットを公的機関で比較調査して公表しても良いでしょう。」

「マスク本来の機能がつける目的じゃない。してないと、街に出る時、いろいろめんどくさい目に合わない為。」

「そりゃ不織布より暑さは軽減できるでしょうが暑いものは暑い。呼吸している以上、熱がこもって暑い。似たようなマスクかなり試しましたが同じです。お陰でマスクコレクションが増えました。スポーツマスクだから?見た目、格好重視だけですね。サイトで拝見したが、あたかもマスク全体がメッシュ使用に見えますがたぶん口元は厚手にできてます。内側の口元画像ないしね。そもそもサイトの画像のようにメッシュ越しに手の平が見えるようなマスクじゃまったく意味をなさない。不織布の10倍は誇大表現だと思う。全体がメッシュ仕様ならコロナ防止前提のマスクじゃないですね。かっこうだけですので騙されないように。。涼しいマスクなんてまずありません」

マスクが乱立するのはそれだけ需要があるからです。

特に国産マスクの信頼度はかなりのものですね。

コロナが収束しないと分かった今、マスク需要は高まるばかりでしょう。

おすすめの記事