ユニクロの「エアリズムマスク」が6月19日に発売されました。

さらっとした肌触りの高機能素材「エアリズム」で作られたマスクとして、発表直後から話題を集めたこの商品。

発売日、店舗には朝からマスクを求める大行列ができ、「マスクを買うために密になっていて、本末転倒だ」という指摘も相次いだのです。

はあちゅう氏も購入

エッセイスト・はあちゅう氏が20日、ブログに「ユニクロ」の布製マスク「エアリズムマスク」を手に入れたと投稿。

「噂のユニクロのエアリズムマスク、友人が買ってきてくれました」と白いマスクの写真を添付したのです。

着用写真も添え

「耳のキワまでしっかりカバーしてくれます。フィット感がしっかりあって良い!つけ心地もなめらか!独特の匂いがするという記事も見たけど、私のは無臭でした」

と報告していました。

発売当日は行列も

吸湿速乾素材を使用した「エアリズム」のマスクは発売前から話題となっており、19日の発売初日は、店舗に人々の行列ができました。

インターネットの通販サイトも一時、つながりにくい状態になったのです。

ネットの声

「各スーパーが広告を自粛する中、行列を煽るのは良くない行為だと思う。」

「もう普通にマスクは手に入るし、家に沢山在庫あるし
いくらユニクロマスクとはいえ並んでまで買いたくない。いずれ買える時に買うかな!」

「商品はさておき、実店舗の開店前から並ばせる販売方法は控えるべきだったね?
マスク品薄時には、ドラッグストアのほとんどで開店直後のマスク販売をやめていました。
まずはオンラインのみで、落ち着いた頃に実店舗で良かったのにね?」

中国製を指摘する人がいます。

去年まで、ほぼほぼ中国製のマスクを使用していたと思うのですが、国内産の賛辞が止まりませんね。

行列を作らせる販売方法はまずいと思います。

おすすめの記事