健康管理にウォーキング+筋トレが最強

「ウォーキング+筋トレ」最強説

日頃から運動をしたいと思っている人は多いようですが、外で日の光を浴びることと、運動量を考えるとなかなか良い運動方法が思いつかないという場合もあるようです。

外に出るためにウォーキングやジョギングをしても、翌日は上半身が筋肉痛にならず、足だけ鍛えているのかと不満に思うことも。

かといって、全身を使う外での運動は何かと言われたら、誰かと誘って行うテニスなど、一人で気楽にできるものではなくなってしまいます。

ウォーキング+筋トレ

もしこのように普段行う運動で迷いがあるなら、おすすめするのは「ウォーキング+筋トレ」です。

ウォーキングは外で行うので太陽光を浴び、健康的な運動ができます。

けれど、先ほど書いた通り上半身があまり動かせないため、二の腕ダイエットを目指している人などからすれば不完全燃焼ですよね。

そこでウォーキングにプラスしてほしいのが家での筋トレです。

もちろんジムでも良いのですが、家でやった方が誰にも見られず恥ずかしくないですし、いつでも好きな時に動画を見て自分に合ったレベルのものを選べるのでおすすめです。

ついでに言うとお金もかかりません。

納得の筋肉痛

この筋トレの場合、全身を動かす動画は翌日上半身も下半身も筋肉痛になります。

これは満遍なく身体を使えている証拠ですよね。

数分だけでも筋肉痛になるものは、それだけ効率の良い動きが取り入れられています。

トレーナーやインストラクターの動画なら説得力があるので、家での運動に取り入れてみてはいかがでしょうか。

バランス良く

ウォーキングと筋トレの2つをやれば、日にも当たれて上半身も使えるので理想の運動ができると言えます。

本当なら外で全身運動がしたいという人もいるでしょうけれど、それはなかなか一人ではできないもの。

そのデメリットを補うなら、「ウォーキング+筋トレ」なかなか良いバランスです。

自分でボリュームも調節できるので、平日と休日で運動量を変えてみてくださいね。

おすすめの記事