ワクチン接種は3回打つと抗体が3倍超に!?

ファイザー製ワクチン、追加接種で抗体3倍超に 米で正式承認申請へ

米ファイザーは8月25日、独ビオンテックと共同開発した新型コロナウイルスワクチンについて、2回接種完了後に3回目の追加接種(ブースター接種)を実施した場合、コロナに対する抗体が3倍以上に増加したと発表しました。

同時に、米国で追加接種の正式承認に向けた手続きを開始したと発表。

追加接種は16歳以上が対象で、週内に申請手続きを完了させたいとしています。

ファイザーを正式承認

米食品医薬品局(FDA)は23日、ファイザー・ビオンテックのワクチンを正式に承認しました。

米政府はこれに先立つ18日に、感染力の強いデルタ変異株のまん延を受け、同ワクチンの追加接種を9月20日に開始すると発表。

少なくとも8カ月前に接種を完了した人が対象で、主に医療従事者や福祉施設の入所者、高齢者への接種を優先するとのことです。

米疾病対策センター(CDC)の諮問委員会は30日に臨床データを検証する予定。

抗体が3.3倍に

ファイザーの発表によると、2回目の接種から5─8カ月経過後に追加接種した306人の中和抗体の水準が2回目の接種後に比べ3.3倍になったそう。

追加接種後の副作用は2回目の接種後と同様、軽度から中程度の疲労感や頭痛となりました。

WHOの見解は…

こうした中、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は25日、追加接種の効果や安全性に関するデータは結論が出ていないとした上で、未接種者へのワクチン接種を優先するよう改めて要請しました。

ネットの声

「藤田医科大学の発表だと2回目接種後3カ月で抗体が4分の1になるとあったが…3回目接種で抗体3倍超とは。
抗体の量に比例して罹患しない率も上がるのか、また3回目接種後抗体がどのように推移するのか検証を待ちたい。」

「効果が落ちてくるのがけっこう早いっていう報道がされ始めてるところを見ると追加接種は効果あるんじゃないかと思えるけどどうなんでしょ?WHOはそれより接種が進んでない途上国の接種に回せよってスタンスでしたっけね。」

「なんでWHOの方が上からもの言えてるんかね。もう信頼も無いし、平等ではない機関であることがわかってるから。」



おすすめの記事