原田龍二、アンジャ渡部建の「不貞報道」について振られたところ...

俳優の原田龍二が6月12日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出演。

不貞騒動に揺れるお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建について「コメントできる立場にありません」と語りました。

自身は4WD不倫…

原田龍二も昨年5月、愛車内での“4WD不貞”を報じられ、無期限での活動休止を発表しています。

渡部に関して振られるも、「毎日反省の日々です。よそ様のことはコメントできる立場にありません」と返答していました。

また、車内での情事に関して記者から際どい質問をぶつけられた謝罪会見のVTRが大きな反響を集めたのも記憶に新しいところ。

タレントのミッツ・マングローブが「あれ(テレビで)流すとカーンって数字上がるんです」と視聴率への影響を指摘。

すると、原田は「もがきながら毎日過ごしています。日々精進だと思っています」とだけ述べ、現在も継続して猛省中だという姿勢を崩しませんでした。

妻に対する裏切り行為

「多目的トイレの中で不貞をはたらいたとされる渡部と、愛車で逢瀬を重ねた原田とでは事情が若干異なりますが、妻を裏切る行為をしたという点では同じです。ただし、原田の場合は同番組のレギュラーを休むことなく出演できている。レギュラー番組全ての降板の可能性も報じられる渡部とは大違いの処遇ですが、ネットではこの差について『原田さんは人間的にもキャラ的にも、やってしまった事はダメだけど、どこか愛嬌のあるキャラだったのが救われたのかな』『原田さんは好感が持てるんだわ』『原田さんも最低な事をしたけど、嫌いになれない。単純で素直で一生懸命な感じがするからかな』などと指摘する声があります。不祥事の内容よりも、その後の謝罪の仕方や態度などが運命の分かれ道なのかもしれません」(テレビ誌ライター)

不倫騒動で会見を開き、謝罪をする原田龍二

原田のやり方を見習ったほうがいいが…

謝罪会見での真面目かつ正直すぎる答弁やその後の反省した様子など、騒動発覚後の振る舞いが原田の禊をスピーディーに終わらせたのは間違いありません。

だとすれば、雲隠れ状態の渡部には険しい道のりが続く事も考えられます。

芸人仲間や相方の児嶋一哉からは私生活において傲慢さが垣間見られたとも明かされた渡部。

再び芸能界でのグルメ王の座に戻りたいのであれば、まずは謙虚な姿勢を崩さない原田のやり方を見習う必要がありそうです。

ネットの声

「渡部は芸能界に戻れないと思う。イメージが悪すぎるし原田龍二とはケースが全く違う。渡部には愛が感じられない」

「この変態はどうしようもない。いまだ自身の謝罪会見もしていない。相方と妻が矢面に立たせてどうすんの」

「渡部に収入がなくなり、佐々木希も大根だから稼げないだろうな…美貌だけをウリにしても30過ぎの子持ちだしね」

渡部の収入がなくなり、莫大な違約金請求で一文無しあるいは借金生活になると予想されています。

いずれにしても茨の道が続きそうですね。

おすすめの記事