全財産が10万円!?渡辺直美のずさんな金銭感覚

渡辺直美 CM10本でも「全お金10万ぐらいに…」電気も止まった

タレント・渡辺直美が23日、テレビ朝日系で放送された「アメトーーク!」2時間SPに出演。

ブレークし、CMを10本ほど抱えていた5年ほど前、ずさんな金銭感覚のせいで、持ち金が「10万円ぐらい」しかなくなってしまったことを明かしたのです。

お金が貯まらない

『ついついダラしなくなっちゃう芸人』に千鳥・大悟らと出演した渡辺。

だらしなさすぎて、「なかなかお金も貯めれない」と悩みを打ち明けたのです。

「5年ぐらい前の時は、全お金が10万円ぐらいしかなくて。CMも10本ぐらい出さしてもらってたんですけど…。10万円で2~3カ月過ごしました」と告白。

電気も止められた!?

一時は「電気も全部…水風呂も入ってました」と公共料金も払えず、電気も止められてしまったことも示唆。

その後は「とにかく頑張って働いて」「今はちゃんと貯金してます」とアピールしていました。

大悟も指摘

渡辺の金銭感覚のだらしなさについては、大悟も指摘。

渡辺の家でデリバリーを頼むことになり、「ステーキ頼んで」とリクエストしたところ、2人分なのに会計が5万円超になって驚いたというのです。

渡辺は欲しいと思ったメニューを次々と注文していたそう…。

なんでも買ってしまう、増やしてしまう“癖”があり、大型のスーツケースが9個、YouTube用のカメラが山のようにあることも写真とともに明かしていました。

ネットの声

「だらしないけど、その奔放さや、思いっきりの良さが魅力なんでしょ。芸能界が最適な生き場所だと思いますわ」

「納税をして支払うものをしっかり払ってればいくら使っても何の問題も無い。」

「とても稼いでいるのにあまりお金を使わない芸能人より、よっぽど芸能人らしくて気持ち良い使いっぷりですね。」

タレントですから、少しでも貯金をしたほうがいいと思います。

しかし、そこが渡辺直美の持ち味なのでしょうね。

おすすめの記事