自宅で元モデルの男性(現在の夫)と不貞行為に及んでいた真っ最中、夫が予期せぬ帰宅で鉢合わせ。

その際、不貞相手をクローゼットに隠したと報じられています。

前代未聞の「クローゼット不貞」で世間を騒がせた矢口真里。

2013年のことでした。

不倫相手と結婚

当時、矢口はすべてのレギュラー番組を降板して謹慎。

離婚して現在の夫と新しい生活をスタートさせました。

しかし、不貞報道の影響は大きく、かつての全盛期とくらべると「消えた感」は否めません。

芸能カメラマンが振り返ります。

「騒動が発覚した当初は矢口の自宅マンション前には報道陣が殺到し、都内の実家にまでマスコミが押し寄せました。矢口はそんな取材ラッシュから逃げるように、引っ越しを繰り返しましたが、そのたびに自宅を突き止められて、精神的にもかなりまいっている様子でした」

クローゼット不貞から7年、矢口はどんな暮らしを送っているのでしょうか。

その一端が垣間見えたのが、レギュラーを務めるネット番組「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaTV)。

4月に配信された「第189回」の放送では自宅から中継を行って、スタジオのお笑い芸人・岡野陽一とトークを繰り広げました。

矢口がカメラを設置したのはなんと自宅の風呂場の脱衣所。

これにはちゃんと理由があると言うのです。

家が狭い??

矢口によると自宅が狭くて壁が薄いため、リビングからの中継だと寝室で寝ている夫と子供を起こしてしまうのだそうです。

風呂場が一番大きな声を出せると明かしていました。

さらに矢口は、

「家賃を下げた家に住んでるから、声のボリュームを絞っているんだけど大丈夫かな」と話しました。

このことから、元スーパーアイドルとは思えない、庶民的な暮らしをしているのがうかがわれます。。

暮らしぶりも質素

今回の中継で矢口の庶民的な暮らしがさらに明らかになってしまいました。

中継映像で矢口の後ろに洗濯機が映っていたのですが、ネット民の調査によって矢口の洗濯機はドラム式洗濯機。

国内大手家電メーカーの商品で、13年に販売が開始され、すでに販売は終了。

販売終了時の価格は13万円ほど。

洗濯機としてはいい値段ですが、ドラム式の洗濯機であれば、それほど高価ではないようです。

「タレントが持っている洗濯機としては、安価と言っていいのではないでしょうか。山田優はドイツの超高級家電ブランド『ミーレ』の洗濯機と乾燥機を持っていますが、こちらは洗濯機だけで約45万円。乾燥機と合わせると約78万もします。またダレノガレ明美も同じブランドの洗濯機と乾燥機を持っていて、こちらもあわせて約70万円ほど。これに比べれば矢口は庶民的ですよ」(前出・週刊誌記者)

矢口は不貞事件を起こしたことでCMを降板し、数千万円もの違約金を払ったことを明かしています。

生活苦とまではいかないようですが、洗濯機をくらべる限り、他の人気タレントにずいぶんと差をつけられてしまったようですね。

ネットの反応

「クローゼットの中からじゃなくて?って反応さぶいわ?」

「ギャグにしても、笑い事じゃないネタですね。風呂場でリモートですか?場所を考えて欲しいです。」

「まさか知らない男が隠れてたりしないよね?w」

矢口真里についてはいまだに辛辣なコメントが多いです。

その中でもしたたかに活動していますね。ただ、洗濯機ひとつでこれほど話題になるのはまだまだ芸能界で生きていく話題性はあるようです。

おすすめの記事