吉本興業内部で勃発している“交通費自腹”問題が暴露され、ちょっとした騒動となっています。

きっかけは、12月1日放送の関西ローカル「マルコポロリ!」(関西テレビ)での東野幸治(52)の発言。

明石家さんま(64)が主催した宮迫博之(49)の激励会に関する話の流れから、カメラ目線で「宮迫、キミのせいで、1月から全吉本芸人、交通費がカットになりました!」と訴え、スタジオの笑いを誘ったのです。

オールナイト日本で岡村も

交通費問題では、12月45日深夜放送の「オールナイトニッポン」では、ナインティナインの岡村隆史(49)が、

「芸人の中で一番激震が走っている交通費問題!」

と切り出しました。

「交通費がなくなるんやったら、(闇営業問題以前と)今まで通りちゃうやん!」

などとまくし立てたのですがが、SNSでは2人の発言に懐疑的な書き込みが散見されます。

なかには高給取りが何をセコイこといってんの?

といったものも含まれ、東野に至っては、庶民との感覚のズレを指摘する記事までアップされる事態となっているのです。

しかし、内情は違うようですよ。

交通費すべてが自腹ではない??

「すべての交通費が自腹になるような形で話が広まっていますが、吉本が所属芸人に対して見直しを提示したのは、タクシー代のみ」(中堅の吉本芸人)。

つまり、会社は電車賃やバス代は出しまっせ、というスタンスだというのです。

令和元年の“笑いの総合商社”は後手後手だったり後になって訂正するような不誠実な対応が際立ってきました。

そのため、「ほんまかいな?」と訝りたくもなるのですが、20代の若手芸人は深いため息をつきながらこう嘆きます。

「たしかに吉本から提示されたのは、来年1月から“タクシー代全面廃止”というものです。東野さんが番組で訴えたように深夜や早朝の移動、それに駅から遠い現場などもタクシー利用は認められず、例外は一切なし。説明するマネジャーたちは聞く耳持たずに、“これまでは会社の善意でタクシー代を認めていたんだ”の一点張りです。そんな状況を見かねた東野さんはじめとした発言力のある先輩たちが代表して、事務所と交渉してくれているんですが、どうなることやら……」

庶民感覚とズレているという声も

やっぱり、庶民と感覚がズレてる…。

そんなツッコミを食らっているのがお笑いタレントの東野幸治です。


吉本芸人の中では兄貴格のポジションにいる東野が、12月1日放送の「マルコポロリ!」(関西テレビ)に出演しました。

宮迫博之の闇営業問題が原因で、来年から吉本興業では交通費が全面カットされることを嘆いたのです。

共演していたほかのタレントたちからは驚きの声があがったのですが、視聴者らからは総ツッコミ状態となりました。

「東野は、明石家さんまが主催した宮迫の激励会に参加して挨拶したことを説明し、事の進展を願うようなコメントをしていました。それでも、芸人たちの営業が減るなど、宮迫騒動の余波が吉本に来ていると苦言。さらに『宮迫、キミのせいで、1月から全吉本芸人、交通費がカットになりました!』とカメラ目線で訴えた。つまり、闇営業に行くような交通費は出さないという会社の考えなんでしょう。東野は『帰りはテレビ局がくれたら、タクシーチケットもらって帰れるんですけど、局が渡してくれなかったら自腹です。それもこれも宮迫が闇営業に行ったからです。大変なんです、我々ホンマに』と嘆いていましたが、売れてない芸人ならともかく、高額ギャラを受け取っているであろう東野が『大変なんです』と訴えても、誰も同情してくれませんよ」(女性誌ライター)

確かにSNSなどでは「?」だらけに。

《何千万も稼いで交通費出すのがそんなに大変?》
《個人事業主なら経費で落とせると思いますけど》
《パート主婦なんて交通費ゼロが当たり前》
《ギャラに交通費分の上乗せがあるんちゃうの?》

などと庶民感覚のツッコミが続出したのです。

折しも、チュートリアル徳井義実の無申告と所得隠しで活動自粛のさなか。売れっ子芸人のビックリするような高額報酬と、途轍もなくセコい行為がクローズアップされています。

それだけに吉本芸人はしばらくお金の話をしないほうがいいのかも…。

ネットの反応

「距離に限らずタクシーが使えないのはどうなのかな?って思いますね。都会だとそれなりの交通手段もあるだろうけど、田舎に行けば行くほど、交通手段が限られるだろうしね。」

「いちお個人事業主なわけだし、交通費含めのギャラ設定なら仕方ないんじゃないかな?あとはタクシー乗ろうが、電車乗ろうが、グリーン車、飛行機乗ろうが経費として計上するわけだし、その辺は別に違和感はないけどね。この2人に関して言えばスゴイギャラを貰ってるわけだから、交通費ぐらいはギャラに含まれてるって思わないとね。」

「税金の問題があるのではないかな?吉本の芸人は、個人事業だからね。例えば、いままでの交通費を事業主本人が領収書をもらい、税務申告して、裏で吉本興業から交通費を貰っていたら脱税になる。」

東野・岡村は発言力があるため、実入りの少ない若手芸人のために言っているような気がするのですが…。

おすすめの記事