スマートウォッチはやっぱりAppleWatch…その機能をおさらい

Apple Watchにできること7選。

LINEの通知受取、Suica決済、歩数や睡眠の記録……。

生活が便利になり、健康意識も高まっています。

知られざるApple Watchの機能

Apple Watchにどのような機能があるか、みなさんんご存知でしょうか。

Apple Watchは、スマホに届いたLINEや電話の通知を受け取れたり、手元で音楽で再生できたりするほか、健康管理に役立つ機能や、睡眠分析機能も搭載された優れモノなんです。

下記は当サイトが用意しているスマートウォッチの機能表ですが、この通り「一般的なスマートウォッチに搭載されている機能」はApple Watchはすべて網羅しています(緑色の部分は搭載している機能=つまり全ての機能を搭載!)。

LINEや電話の通知を受け取れる

スマホを人前で出しにくい会議中、食事中などのシーンでも、Apple Watchでスマホの通知を受け取ることができます。

「LINE届いてないかな?」「SNSの投稿に反応ないかな?」とスマホをこまめにチェックする時間は確実に減るので、スマホに依存気味だと感じている人は、精神面でのストレスも軽減されるでしょう。

またカレンダーのリマインド通知や、ビジネスチャットやメールの通知、天気の雨雲接近の通知なども送ってもらえるので、スマホなしでできることが格段に増えます。

こうした通知機能はApple Watch以外の多くのスマートウォッチにも備わっていますが、LINEの文面を確認したうえで返信までできちゃうのはApple Watchの強みです。

フィットネス要素に特化したバンド型のモデルや、液晶画面が小さなモデルでは、「LINEが届いたことは通知で分かっても、誰から・どんなメッセージが届いたのかは分からない」という機種もありますので注意しましょう。

Suicaや電子マネーで買い物や改札通過がラクに!

Apple WatchはSuicaやID、QUICPay、PayPayなどの支払いに対応。2021年内にはnanacoとWAONにも対応予定です。

対応するキャッシュレス決済、電子マネーの種類はいちばん多いスマートウォッチといえるでしょう。

Apple Watchさえあれば、コンビニ、飲食店等での買い物も改札通過も非常にラクになりますし、改札の通過もスムーズになります。

Suicaなどはスマホが離れた状態でも使用可能なので、手ぶらでランニングに出たときに、Suicaで飲み物を買ったり、帰りに買い物をして帰ってきたりもできちゃいます。

最初の設定さえしてしまえば、使い方は非常に簡単なので、購入したらぜひトライしてみましょう。

1日の歩数や消費カロリーが分かる

1日に歩いた歩数や消費カロリーを計測する運動のトラッキング機能もApple Watchの特徴の一つ。

歩数や速歩き、家事等の日常の動きや体操等の歩行を伴わない動きまで、自動で運動として検知してくれます。

上の画面のようにリング状の表示で、「どれくらい身体を動かしたか」「どれくらいの時間立っていたか」を分かりやすく可視化してくれるんです。

そしてApple Watchは様々なアウトドアアクティビティやスポーツの記録にも役に立ちます。

ランニングをGPSの移動軌跡のデータとともに記録できるだけでなく、実は登山でも役立ちます。

Apple Watchの純正アプリでは登山に役立つ機能はコンパスくらいしかありませんが、登山アプリ「ヤマレコ」を入れると登山地図も読めるようになり、アウトドア向けのスマートウォッチ顔負けの機能を発揮してくれます。

睡眠の状況を記録してくれる

Apple Watchを着用したまま眠ると、睡眠の状況を記録してくれます。

純正のアプリでは大まかな概要しか分からず、睡眠計測の機能の弱さはApple Watchの弱点だったりするのですが、それはアプリを導入すればカバー可能。

自分が何時間ほど眠ったのか。そのうち、深い眠りだった時間はどのくらいなのか。

レム睡眠とノンレム睡眠のサイクルは……といった睡眠データを細かく記録してくれます。

音楽再生やタイマー設定などの操作をスマホを出さずに行える

Apple Watchはその画面の小ささゆえ、スマホのように長い文章を書いたりするのには向いてません。

ただApple Watchには音声入力の機能があるので、音声入力でかんたんな文章は打てますし、「タイマー3分」と話しかければタイマーもスタートできます。

時計に話しかけることで電話をかけることだってできます。

スマホで頻繁に使っていたアプリの一部は、スマホを取り出さずにApple Watchで行えるようになります。

バンドもウォッチフェイス(画面)も”着せ替え”を楽しめる

一般的な腕時計と同様に、バンドを付け替えて着せかえを楽しめるのもApple Watchの特徴。

そしてApple Watchの場合は、スポーティーなシリコンバンドから、ファッショナブルなレザーバンド、安価で丈夫なナイロンバンドまで、様々なタイプのバンドにマッチするのが特徴。これは高級で時計にはない強みでしょう。

また、ウォッチフェイス(時計の液晶表示画面)を自由に変えられるのもスマートウォッチの特徴。

ウォッチフェイス次第で時計の印象は大きく変わりますし、時計よりも1日の歩数や消費カロリーをしっかり確認したい人には、それらが大きく表示されたウォッチフェイスも用意されています。

健康を即すさまざまな通知をしてくれる

1時間以上にわたって座り続けていたら、「そろそろ立ちましょう」などの通知をしてくれるのも、Apple Watchの定番機能。

午後や夕方になっても歩数や消費カロリーが少ないと、「少し歩きましょう」といった提案もしてくれます。

健康や運動への意識が高まる様々な仕掛けがあるので、ダイエットをしたい人にもApple Watchは向いているといえるでしょう。

多様な機能で日常がより便利になり、健康にも近づく!

このように多様な機能が搭載されたApple Watchは、日常生活をより便利にしてくれて、着用者の体を健康に近づける役割も果たしてくれます。

腕時計を身につける習慣がある人や、健康に関心が高い人は、ぜひ試しに使いはじめてほしいです。

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、運動不足に陥りがちの人も多い今は、Apple Watchの使用開始にオススメの時期といえるでしょう。



おすすめの記事