活動自粛を発表した木下優樹菜ですが、恐喝DMから一転しての謝罪…その裏に恐喝口止めDMも送っていたのが発覚しました。

反省ゼロの口止め内容ですから、これもまたネット民が騒いでますよ。

『直撃LIVEグッディ!』では

一連の「タピオカ恫喝騒動」で活動自粛を発表した木下優樹菜。

ついにというか、遅きに失した感は否めません。

正式に活動休止となったことで、ようやくテレビでもこの話題を報じることに…

その中でも注目を浴びているのが『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)です。

同番組では、木下優樹菜が先月9日に謝罪のメッセージを投稿した同日、DMでタピオカ店の店長にもメッセージを送っていたことを明かしています。

そしてその内容が公表されたのですが、まるで“口止め”なのです。

というよりも口止めそのものですね

「文章には『一時非常に感情的になってしまい、突発的にメッセージをおおくりしてしまいました。事務所と相談し、冷静になって先日のメッセージを読み返してみたところ、●様に対し非常に失礼な表現がございました』という反省の弁もありました。
が、その後『親同士ですので、今回のことがずっと尾を引くようなことは、子供のためにもよくないと思います。私の至らないメッセージがあった中恐縮ですが、今回の件については、お店のことも含め「お互いに、誹謗中傷をしない」、「お互いに、第三者に話をしない」ということで解決させていただけないでしょうか。私も、インスタの記事は全て削除しましたし、今後一切お店や●様に関することは掲載しません。』という文章が出て、世間に衝撃が走っています。
ネット上では『子供のためにと言うより自分の保身だろ』『自分が被害者と思ってそう』『見え見えすぎる』『口止め脅迫じゃん』と批判が再燃。さすがにこのダメージはでかそうですね」(記者)

確かに、自分自身の身から出た錆をもって「子どものため」というのは、やはり無責任な印象がうかがえます。


木下のヤンキー気質はもともとですが、反省ゼロも本当なのかも……と思わせる文章なのです。

「バラいろダンディ」でも

11月19日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)でも、木下優樹菜(31のが無期限で芸能活動を自粛することを報じています。

この騒動は木下優樹菜の実姉がアルバイトとして働いたタピオカ店でオーナー夫妻との間でトラブルが勃発。

木下優樹菜が店長へ

「いい年こいたばばあ」
「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるから」
「事務所総出で」

と暴言メッセージを送信したのです。

そのメッセージを店長の知り合いがSNSに投稿して発覚しました。

また、木下が10月9日に自身のインスタグラムに謝罪のメッセージを投稿した同日。

DMでタピオカ店の店長にもメッセージを送っていたことを紹介。

「お互いに、誹謗中傷をしない」
「お互いに、第三者に話をしない」

などと“口止め”を要求していた内容でした。

番組アシスタントの元フジテレビで、フリーアナの大島由香里(35)は、木下の騒動のツイッターを見たそうで

「この最初のツイッター見て『えっー』って、これ、もし子どもの前でこういう言葉遣いをしていたら、ちょっとそれってどうなのって思うのもありました」

と母親目線で指摘したのです。

さらに、木下優樹菜が再度送ったDMについて

「(最初のDMが公に)出てしまってから、また同じ方法。言葉は丁寧でも同じDMでこういう手法を取るっていうのが、もうちょっと考えなかったのかな?」

と首をかしげていました。

「AbemaPrime」でも

11月18日に配信された「AbemaPrime」(毎週月~金曜夜9:00-11:00 AbemaNewsチャンネル)で、木下優樹菜の無期限芸能活動自粛に言及する場面がありました。

「“自分の人生イケてないから、コイツの人生もイケてなくしよう”っていうこと。それが、リアルな世の中ではなかなかできない」

と分析しています。

続けて

「でもSNSだったら、そいつらが固まって、“スポンサーに電話してやろう”とかやったら、本当に降ろせちゃうから。これって、スポンサーが屈しないとか、テレビ局が無視するとか、本人が強くいる、とかっていうのではなく、仕組みとして、“舞台に立ってるヤツを降ろしてやろう”っていうアンチの、本当のネガティブな空気が固まった時の対策は考えないとヤバイと思います」

と、警鐘を鳴らしています。

ネットの反応

「マスコミはなぜこの段階で一斉に報道なんでしょう?今までまったく報道しなかった理由が知りたいです。」

「分には事務所がバックについているから何をしてもいいと勘違いしてたんだろうな。加えて世間が支持してくれていると思い込んでの恫喝だろう。その浅はか極まりない考え方は沢尻を超えていると思う。」

「「お互いに、誹謗中傷をしない」「お互いに、第三者に話をしない」お互いにって、この人は本当に自分勝手だね~。一人で勝手に騒いでただけじゃん?自身の立場も考えずに事務所総出とか事務所なんて全く関係ないのに有り得ない発言までして、相手をビビらせようとしたんだよね?かなり幼稚過ぎてヤバいよ。相手のオーナーさんのが上手でしたね。勝ち負けで決めるタイプのようですが、貴方は完全に負けですよ???」

活動自粛を待っての一斉報道でしたね。これで木下優樹菜も無期限というよりも永遠の活動自粛、事実上の引退になるのかも。

おすすめの記事