木下優樹菜、約9ヶ月ぶりにSNS再開 芸能活動再開を報告

タレントの木下優樹菜(32)が1日、インスタグラムなどで芸能活動再開を報告。

昨年10月9日の投稿以来、約9ヶ月ぶりにSNSを再開しました。

一般人に脅迫まがいのDMを

木下優樹菜は、昨年、実姉が勤務していたタピオカ店の経営者に対し、脅しまがいのダイレクトメッセージを送っていたことが判明。

ネットを中心に大炎上となりました。

同年10月9日にはインスタグラムを通じて謝罪していたのですが、11月18日に事務所を通じ芸能活動休止を発表していたのです。

インスタグラムで改めて謝罪

インスタグラムでは、連投する形で木下自身のコメントを掲載。

「この度は社会人として芸能人として私自身の自覚や配慮が足りず、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんでした。また、不快な気持ちにさせてしまった皆様、本当にすみませんでした」

と改めて謝罪しました。

この投稿をInstagramで見る

 

yuuukiiinaaa(@yuuukiiinaaa)がシェアした投稿 -

復帰の決意も

続けて、

「芸能活動自粛中、沢山のご意見をいただき色んな事を考え、自分自身を見つめ直し反省する日々を過ごしてきました。今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています」

と決意を新たにしています。

しかし、ネットでは「私らしく…」に激しく反応しています。

《「私らしく」過ごしてた結果のタピオカ騒動だったと思うので、この文章に「私らしく」はいらなかったと思うし、こんな時でさえ「私らしく」と言ってしまう我の強さ》
《この期に及んで私らしく…我の強さで失敗したようなもんなのに》
《私らしくしていたから問題を起こしたのに》
《タピオカ店へのメールは十分すぎるほどに「私らしさ」出てたんで、、》

また先月、取材に応じた際に木下優樹菜は

「え、何? すげー撮られたんだけど……」と発言。

さらに一連の報道について「メディアを通して言うのは優樹菜っぽくないから、そこはきちんとしたい」と述べています。

このあたりに、「素はまったく変わっていない」という声が大半だったのです。

ネットの声

「復帰コメントの前に、活動自粛の発端となったタピオカ問題についてどうなったのか?説明は欲しいですよね。最低でも「店の人と和解したので全て解決したので復帰します」くらい事をしないと、タピオカのイメージはいつまでも消えない。」

「インスタの12万件イイねもやらせ臭い。実際にTwitterやネット上では批判的なコメントばかりだけど。本当に不快なので見たくないです」

「タピオカ店と和解しましたか?それが先だろう。うやむやな感じでは無理でしょうね。地上波では使わないように」

優樹菜もYouTube芸人になるのでしょうか。

テレビ局は使いづらいでしょうね。

おすすめの記事