木下優樹菜 誹謗中傷に「全部情報開示」と対決宣言…「死ねとか言ってくる可哀想な人」

元タレントの木下優樹菜が9月27日、インスタグラムを更新。SNS上での誹謗中傷に対し、「全部情報開示」と法的措置も辞さない意向を示しました。

インスタグラムストーリーに心境を吐露

24時間で投稿が消えるインスタグラムのストーリーズ機能を使って、メッセージを投稿。

「おはよお 朝から悲しい。」と書き出し、

「こんなに辛いのに生きてるってなんだろう。とかなんで生きなきゃいけないんだろうとか、ふとした瞬間にもうぜんぶやーめた。つかれた。てどうしようもないきもちになるんだ これはこういうふうになった人にしかわからない。あの恐怖の感情 いや。恐怖すらかんじないかな。」

と生きることが辛いと思った経験、その恐怖を明かしたのです。

全部情報開示…以上

そして「でも今些細な事で生きててよかったー!!!!て思える事たくさん増えたから」と今は前向きな気持ちになることができていることを告白。

「前からもだし、新しいアカウントになってからも来るけどさ、死にたいとか。見て優樹菜を」と自身のSNSに届く“SOS”に思いを寄せ、

「いまだに死ねだとかたまぁに言ってくる可哀想な人いるけどさ、全部情報開示  以上。」と誹謗中傷に対しては、

断固として戦う決意をつづっています。

連日の投稿

優樹菜は今年7月1日に芸能活動再開を表明したのですが、同6日に所属事務所が芸能界引退を電撃発表。

500万超のフォロワーがいたインスタグラムのアカウントも閉鎖したのです。

9月1日に新しいアカウントでインスタを開設し、連日のように投稿を続けています。

ネットの声

「なんでこういう事態に至ったか、そこに対する説明や対応が原因なんじゃないですかね?
メディアも芸能人じゃない一般人なので、扱わなくて良いですよ。扱うから、それを好ましく思わない方が、誹謗中傷してしまうので。」

「とりあえずインスタやめなよ!
なぜ、苦しい思いするまでインスタやるのか?
悩み事や相談は個人的な仲のいい人に相談した方がいいと思います。
とくに子供がいる芸能人は誹謗中傷に耐えられる人ならともかく、自分の気持ち分かってみんな!ってSNSに訴えて意に背く答えに耐えられないならやめた方がいい。
命を大切にして欲しい」

「呟く前に見直して下さい。何故こうなってしまったのか自分自身に悪い部分をさらけ出してしまった事を気づいて欲しい。引退して一般人になったんだから一般人らしく生きて欲しい。それを巻き戻そうとしないで今の現状を受け入れて欲しい。」

なぜあれだけのフォロワーがいるのかがわかりません。

また、アンチコメントが嫌ならインスタを開設しなければよかったのにと思いますけどね。

おすすめの記事