ゆりやんレトリィバァのミラノ・コレクションでの「着物姿」が大炎上!
「下品すぎる」「日本の恥」と厳しい声が殺到したのです。

ミラノでの着物姿が下品すぎる…

日本のお笑い芸人のゆりやんレトリィバァ…。イタリアでの着物姿が物議を呼んでいます。

イタリア・ミラノで開催されたファッションショー「ミラノ・コレクション」のため、ミラノの街で着た着物姿が下品だと炎上してしまったのです。

ミラノ・コレクション(ミラノ・ファッション・ウィーク)は、一年の中で最もミラノの街が活気づくときです。

ミラノ/コレクションは、華やかなファッションショー・イベント。

夏と冬の年2回ずつ開かれファッションブランドの新作発表会の総称なのです。

今年の冬の回は9月17日~23日の1週間開催されました。

そんな中、日本のお笑い芸人のゆりやんレトリィバァが、ミラノ・コレクションでの「MSGM」のファッションショーに参加したのです。

ゆりやんの眉毛のないユニークなメイク…

黒のロングフーディー…

水色のタイツにスニーカーという姿で登場です。

他にもミラノでのユニークでオシャレなファッションを多数投稿しています。

ここまではゆりやんらしさ全開のファッションでした。

しかし、ある日本をイメージしたファッション写真が、ネット上で大炎上となってしまったのです。

9月21日、ゆりやんは

「ミラノ・コレクションに来させていただきました!まゆげ全部なくした」

と書いています。

ミラノの街で猫耳…

ピンクのビキニのような上下…

そして花柄のピンクとライトブルーの着物のようなものを羽織り…


はだしという過激なスタイルを披露したのです。

この姿にネットが即座に反応しています。

「下品すぎる!」
「日本国民として侮辱さえ感じる」
「なぜ、日本の着物を汚すのでしょうか?最低です」
「日本伝統の着物を日本人が間違った着方をするなんて…やめてほしい」
「着物はそんな風に着用するものではありません」
「ミラノ・コレクションにも失礼」

と、批難の声が大殺到…大炎上する事態となってしまったのです。

ブランド名の「Kimono」で物議

リアリティー・スターのキム・カーダシアンが、自身の補正下着ブランドの名前を「Kimono」にしようとし、商標登録申請まで行ったことも記憶に新しいところです。

この件については、日本の伝統衣装である着物を侮辱していると批難が殺到。

その後謝罪し、名前を変えるという事態となりました。

その件もあって、改めて着物の良さを伝えなければいけない中…


ゆりやんの着物をあまりよくない形で、着崩したファッションに非難が殺到してしまったのです。

「アメリカズ・ゴット・タレント」に出演

ゆりやんといえば、今年6月にアメリカの人気オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」に出演しています。

流暢な英語と爆笑ネタで、審査員も観客たちも拍手喝さいとなったのです。

大活躍を果たし、日本のお笑い界やネット民などから好意的な意見が多く寄せられています。

それだけ現在のゆりやんは影響力のある存在となっていたのです。

日本のネットユーザーたちは、日本代表ととらえられるゆりやんに責任を感じてほしかったのかもしれません。

なお、この件に関し、ゆりやんは今のところコメントは出していません。

ネットの反応

「汚い。良さがわからない。」

「これに勘違いして、おぞましい着物姿で京都の町を練り歩く外国人が増えないことを祈ります。」

「日本人らしく、ちゃんと着て欲しい」

中には「わりと好き」「お笑い芸人らしい」というコメントも寄せられています。

それでも、好意的な意見はごく一部。

同じ女芸人の渡辺直美(31)のように海外でも活躍したいと思っての行動かもしれなかったのですが、写真に写る現地の人々の表情を見る限りなかなか難しそうですね。

今回ばかりはやらかした感の強い結果となりましたが、本人は懲りてないかも??

おすすめの記事