志村けんも付き人だったけど、意外と多い有名人の下積み時代

「付き人」と聞いてピンとこない方もいるのでは?

タレントの仕事の管理をするマネージャーとは違って、主に身の回りの世話や運転手をすることもある弟子のような存在です。

師匠制度のある演芸など伝統芸能の世界から、芸能の世界にもある独特の業務です。

今や押しも押されぬ人気者も、かつては付き人だったというタレントもいるようですよ。

付き人と聞いて思い出す人は?

実は元付き人だったと聞いて驚く芸能人はどれですか。

3つ以内でお選びください。

1位:斎藤工/北村一輝の付き人 24.0%

2位:有吉弘行/オール巨人(オール阪神・巨人)の付き人 18.0%

2位:設楽統(バナナマン)/渡辺正行の付き人 18.0%

4位:堤真一/真田広之の付き人 17.0%

5位:志村けん/ザ・ドリフターズの付き人からメンバー加入 12.0%

6位:所ジョージ/宇崎竜童(ダウン・タウン・ブギウギ・バンド)の付き人 10.0%

7位:千葉真一/高倉健の付き人 9.0%

8位:くりぃむしちゅー/コント山口君と竹田君の付き人 9.0%

8位:椎名桔平/寺田農の付き人 9.0%

10位:小日向文世/中村雅俊の付き人 8.0%

第1位は斎藤工

第1位はセクシーな声の人気俳優、斎藤工でした。

パリコレにも出演経験のあるスタイルの良さで、数々のドラマや映画に出演。

「昼顔…平日午後3時の恋人たち」では女性たちがメロメロになりました。

その斎藤さんにも下済み時代があり、俳優の北村一輝の付き人だったとは驚きですね。

北村さんは朝ドラ「スカーレット」でワンマンだけれど憎めないヒロインの父親役を好演しました。

最近では海外企画の映画「フォークロア TATAMI」で北村一輝が主演、斎藤工が監督としてメガホンを取ったそうです。

第2位は有吉弘行

第2位には、お笑い芸人の有吉弘行がランクイン。

バラエティの冠番組を多く持つ有吉弘行も、この世界に入るきっかけになったのは、高校時代にテレビ企画の「公開弟子審査会」に合格して、関西の大物芸人オール巨人に弟子入りしたことだそうです。

ところが、兄弟弟子と喧嘩をして暴力を振るったことから、礼儀に厳しいオール巨人から謹慎を言い渡されます。

それから、無断で飛び出してしまったとか。

なんとも有吉弘行らしいエピソードですね。

同率第2位にバナナマンの設楽統

同率第2位には、やはりお笑い芸人のバナナマン設楽統がランクインしました。

情報番組のMCとしても、独特のふわっとしたおしゃべりで人気の設楽統ですが、デビュー前は西武線小手指駅で駅員として働いていたそうです。

その後紹介で、渡辺正行の付き人になり芸能界入りをしました。

車の運転手を務めていた設楽統ですが、初日にぶつけてしまったとか。

優しい師匠でよかったですね。

意外と多い付き人出身の有名タレント

俳優は俳優の、芸人は芸人の付き人として弟子入りしていることが多いようです。

お笑いや演劇など芸能の世界では、一般の会社社会とは違った特有のしきたりを学んだり、

その世界の先輩やスタッフたちの顔を覚えてもらうには良い制度なのでしょう。

付き人たちの夢は、一人前になって元師匠と共演することなのでは。

おすすめの記事