『好感度下がるよ』ザキヤマが児嶋にコンビ解散回避のススメ

ザキヤマがアンジャ児嶋に解散回避のススメ「好感度悪くなる」「世間の人は〝絆〟が好き」

アンタッチャブルの山崎弘也が12月25日、TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ 今年色々あったよ人力舎芸人総勢43名大集合SP」に出演。

解散危機の児嶋に〝貴重〟なアドバイスを送りました。

10年ぶりに漫才を披露

アンタッチャブルは柴田英嗣の女性トラブルを機にコンビ活動を行っていなかったのですが、2019年にフジ系「全力!脱力タイムズ」で約10年ぶりに漫才を披露したのです。

2人によると、コンビ活動休止のきっかけは所属事務所の前社長が柴田に激怒し、まず「1年の謹慎」を言い渡したことから。

山崎は当初「一人でやらなきゃいけないとなった。おいおいおいと誰がツッコんでくれるんだみたいな」と困惑したそうですが「優秀なツッコミってこの世にいっぱい、いるんだ」と気づき、気が楽になったそうです。

ピンはギャラもいい

山崎が「結構いい感じだなと。で、やってたら楽しいぞと。ギャラとか見てもすごいいいぞと」と振り返ると、

MCの中居正広が「今の児嶋と一緒だから」と相づち。

これに「児島さんね、今すごい楽しいと思う。結婚してた人が離婚せずに、一回独身に戻れたみたいな感じなんです。それが『寂しい』だったらきつかったけど、全然楽しいじゃんみたいな」と山崎もうなずいていました。

解散すると好感度が下がる!?

「おぎやはぎ」の小木博明に「解散は考えないんだ、そこで?」と核心を突かれると、

山崎は「解散は考えなかった。俺たちが1年離れようって言ってるわけじゃないから」ときっぱり。

その上で「ほんとのこと言うと、そんな時に解散すると好感度も悪くなりそうじゃん」と小声で告白します。

「児嶋さんの気持ちすげえ分かるんすよ。絶対(解散)しないほうがいい。だって好感度高いんだから。ここで見捨てないっていうのを、思ってなくても世間に見せればいいの。そういうの好きだから、世間の人は。〝絆〟だから!」

と提案。

あまりのゲスさに「おぎやはぎ」の矢作兼から「種明かししないで!」とツッコまれていました。

ネットの声

「日本人って確かに絆大好きですよね、そんなもん、あるわけないのに(笑)
ずっと、アンジャッシュ児島をずっと名乗るのは悪くないと思うし、普通に好感度は下がらないと思う。相方が渡部建とコンビ名を名乗ってないだけに」

「一般人の単純さが見透かされてるって事ですね。ザキヤマさんは1人で成功したという自負があるのかもしれませんが、柴田さんの能力も高いですよね。
ザキヤマさんの思惑はどうあれ、漫才復活のきっかけを与えた有田さんが偉いと思います。」

「相方が活躍してないコンビなんていっぱいいてるしね。アンジャッシュは残して、渡部は干され状態でいいんじゃないかな?本人が本当に反省していればまたなにかきっかけがあるのかもしれないし、ね。渡部自身が本当に反省して、児嶋さんと自分から向き合わないと、人として成長できない。まぁ48歳にもなるとなかなかかわれないだろうけど、な。」

1人でもコンビ名を使っている人はたくさんいますからね。

おすすめの記事