使うのをやめて全自動洗濯機をもっと便利に活用しよう

さっさとやめて正解!洗濯をラクにするためにやめた4つのコト

洗濯は毎日のことなので、できるだけ簡単に済ませられたらうれしいですよね。

やめたら洗濯が楽になる4つをご紹介します。

1、マット類をやめた

マット類を使わないようにしましょう。

たとえば、トイレマット、玄関マット、キッチンマット、バスマットなど…。

どれも他の洋服やタオルと一緒に洗うのに抵抗があるものばかり。

めんどくさいと思いつつ、洗濯機をその分多く回すことになります。

マット類を使うことをやめたことによって、洗濯機を余計に回すこともなくなりました。

これによって、電気代と水道代の節約になりますね。

2、細かく分けるのをやめた

洗濯物を
・白物
・色物
・タオルやハンカチ類
・ニット
など、細かく分けて洗濯機にかけているという人も少なくないでしょう。

大人2人の生活くらいではそれでもよいのですが、子どもがいる家庭ではそうもいきません。

結局ほとんどのモノを一気に回してしまうことも。

明らかに色落ちしそうなデニムや、デリケートなニット類は別にしますが、その仕分けもめんどくさくなります。

そのため、服選びの時にデニムやニットを選ぶのをやめると分別が楽になるでしょう。

洗剤をほぼやめた

液体洗剤で洗濯をするのが基本ですが、とにかくなくなるのが早いのです。

特大パックを月1回のペースで購入しているというご家庭も多いのでは。

洗剤をマグネシウムに替えて洗濯してみましょう。

市販されているものもありますが、手作りも可能です。

使うものは

  • 小さい洗濯ネット×2(DAISO)
  • マグネシウム粒 200g(Amazon)

使い方はとても簡単。

マグネシウムを洗濯機にポイッと放りこむだけです。

マグネシウムと水が化学反応を起こしてアルカリ性の水になり、洗浄できるという仕組みです。

ここぞというときは液体洗剤も使いましょう。

洗剤の購入頻度が下がり節約になります。

また、部屋干しのにおいが全く感じないのもマグネシウムのメリット。

地球環境に優しいのもうれしいところです。

古い洗濯機をやめた

古い縦型の洗濯機を使っているご家庭も少なくないでしょう。

縦型洗濯機は洗濯できる容量も小さいです。

縦型の洗濯機はなかなか壊れないのでついつい使い続けているという人も…。

ドラム式の洗濯機に買い替えると乾燥や、洗剤の自動投入の機能もあるため洗濯がかなり楽になります。

靴下やハンカチなどのこまごましたモノもピンチに止めて干していた場合、それをしなくなっただけで時短になるでしょう。

タオルも柔軟剤を使わなくてもふわふわに仕上がります。

高価な買い物ではありましたが、買って良かったと心から思えるものですよ。

HAPPY MAG(マグネシウム)…ネットの声

「洗剤の代わりに使っています。部屋干しの匂いが無くなったように感じます。ph10まで上がります。黒ずんできたら、クエン酸水などに浸けて復活させます。」

「安いので半信半疑でしたが使ってみてびっくり!部屋干ししても臭いがありませんので、品質が良いようです。贅沢に300gを使用してます。残りの300gは親にプレゼントしようと思っています。一目でマグネシウムの汚れ具合が分かるのも嬉しいです。マグネシウムが汚れたら100均でクエン酸を購入してメンテナンスしてます。マグネシウムが汚れたままだと効き目が弱くなってしまうので、この方法はオススメです!!」

「目の細かい二枚重ねになっているランドリーバッグをさらに2袋重ねて使っています。お風呂で使うと水がなめらかに軟らかくなった気がします。洗濯にも使いました、もともと臭くなっていたタオルはそのまま臭かったので洗剤が必要かなと思いましたが、その臭かったタオル以外は無臭で、ふわっとした仕上がりで柔らかく乾きました。粒が小さくなって行くらしいので、また購入すると思います。」

 

家事を大変にしているのは自分の思い込みや世間の常識かもしれません。ふだん当たり前にやっている家事の中にやめられることもきっとあります。
限られた時間を有効に使うために、やめていいことはどんどんやめて、自分にとって重要なこと、大切なことに時間を使いたいなと思います。

おすすめの記事