俳優の山田孝之主演で“AVの帝王”と呼ばれたAV監督・村西とおるの半生を描く、Netflixオリジナルシリーズ『全裸監督』(2019年世界独占配信)。

山田孝之が村西とおるを演じる

ポルノ業界を描いた名作『ブギー・ナイツ』(1997年)や、成功者の狂騒と転落を描いた『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013年)など、これまでにも型破りな実在の人物がさまざまな形で描かれてきました。

本作は、1980年代のバブル時代に “AVの帝王”と呼ばれた村西とおると仲間たちを中心に、村西を利用しようとする者、敵対する者、執拗(しつよう)に追う警察など、一癖も二癖もある人物たちとの攻防を、ユーモアたっぶりに深く描き出す、一大エンタテインメント作品。

主人公の村西とおるを演じるのは、もちろん山田孝之。

村西の相棒的存在・荒井トシ役に満島真之介。村西が裏社会で躍進するきっかけを作る出版社社長・川田研二役にNetflixオリジナルドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』で明石家さんまを演じた玉山鉄二など…。

黒木香役は森田望智!

厳格な母親を前に本当の自分をさらけ出せず苦悩する大学生、後に村西がAVの帝王となる最大の要因と言っても過言ではないAV女優・黒木香役に、期待の新星・森田望智がまさに体当たりの演技。

森田は

「個性的でダークな題材だけれど、王道的でポップな内容でもあって、誰もが楽しめるような、みんながワクワクするお話だと思いました。そして、いい意味でいろいろぶっ飛んでいる。だからこそ、これどうやって映像になるんだろう?と想像のつかない奇想天外な情景がたくさん浮かんできて、何より私自身が一番ワクワクしてました。

どんな方にも観ていただきたいですが、とくに女性の方には届いてほしいです。いかがわしい、こんなの普通じゃないと敬遠されがちなAVの世界です。けれど、ここで働いているのは、他の人と同じように仕事に誇りを持って、不器用ながら一生懸命生きている、パワフルで愛しい人たちです。この人たちの姿を通して、私たちの思っている普通って本当は何だろうと、考えるきっかけになってくれたらいいなと思います」

と、コメントを寄せています。

ほかに、柄本時生、伊藤沙莉、冨手麻妙、後藤剛範、吉田鋼太郎、板尾創路、余貴美子、小雪、リリー・フランキー、國村隼、石橋凌が出演し、山田演じる“村西”に負けないキャラクターの濃さで、『全裸監督』の世界に彩りを与えているのです。

共演者が語る“山田孝之”と“村西とおる”

満島は山田演じる“村西とおる”について

「村西はエナジー! パッション! ラブ!にあふれた方です。山田さんがさらに深いところまで追求していくので、より魅力的な人物がそこに生きていました。スイッチが入った時の爆発するエネルギーは、腹筋崩壊するほど笑えて、涙腺崩壊するほど泣けます。ナイスです! 現場にいる山田さんが本当にすてきで、この人についていけば間違いない、と言う気持ちにさせていただきました」

と撮影時の熱気を交えながら語っています。

玉山も

「とても商才、才能がある人物。ただ、時代が彼に追いつかなかった。村西とおるは早過ぎた!」

「80、90年代の日本映画はある意味、日本らしさに満ちあふれていたのかもしれない。モラルやコンプライアンスが不鮮明だった時代で、勢いがあったのは事実。この本を読んで、今は隠されたその日本らしさを感じました。プロデューサーから『日本最大の輸出品はひとつはエロだ』と聞いた時に大きな驚きを感じ、深く納得しました。今こそ隠された日本らしさを皆さんに見て感じてほしいです」

と、メッセージを送っている。

森田も

「とにかくかっこいいです。紳士です。そして、愛らしい。何かに突き動かされるように猪突猛進だけれど、何層にも広がる彩度の高い遠くの本質的な景色を、いつも見据えているような気がします。山田さん演じる村西監督の航海が、どんなに荒波の中の小舟でも、思わず乗ってしまいたくなる。誰もがひかれ、翻ろうされるくらいエネルギッシュで魅力的な人です」

と、人を引きつけて離さない魅力のとりこになっていた。

また、武正晴総監督と共に、大ヒット映画『チア☆ダン』の河合勇人氏、海外からも評価が高い『下衆の愛』の内田英治氏の2監督が参加して現場の指揮をとりました。

ネットの反応

「森田望智はがんばった!!ちょっとかわいいだけでNGだらけのくそ女優なんかより100倍かっこよかった。まだ若いのに女優で生きていくんだ!という女優魂を感じた!!」

「過激な事をすれば良いというわけでは無いけど、作品自体に強い思いや覚悟みたいなものを感じたし、その作品に携わった人達がこうやって評価されて、次の仕事に繋がるのは素晴らしい事だし、他の俳優さん達にとってもモチベーションになるから良いと思います。」

「全裸監督は自分の中で5本の指、もしかしたら1番かもわからん(あくまで個人の感想)。何がそんなに良かったなかなって考えた時に、当然ながらやっぱり出ている役者さんたちの演技力なのかなと思った。気づいたらあの世界観に引き込まれてた。それは演技力の高さゆえだと思う。」

全裸監督は地上波の深夜枠でも無理でしょう。Netflixの加入者が激増したのもわかるくらいの良作です。

全裸監督 村西とおる伝

おすすめの記事