ずん飯尾のおごられ人生…ウド鈴木には家が建つくらい!?

ずん飯尾 親友・ウド鈴木への感謝語る「家一軒建つくらいおごってくれた」

「ずん」の飯尾和樹(51)が、8日放送の関西テレビ「マルコポロリ!」(日曜後1・59)に出演。

大親友である「キャイ~ン」のウド鈴木(50)との若手時代のエピソードを語りました。

家一軒建つくらいおごってくれた

「家一軒建つくらい『ずん』におごってくれた」と明かした飯尾

「普段の食事もいいところ連れて行ってくれて、その後もう一軒行って、その後絶対『キャバクラ行こう』ってなるんですよ。全部ですね」

と当時を振り返っていました。

ずんからおごることも

「一回『ずん』でちょっといいギャラが入ったんで『今日は全部ウドのをおごろう』って(店に)行ったら1/3しか払えなかった。一軒目で足りなくなっちゃった。『お前いつもこんなに出していたのか』って」

15年はおごってくれた

ウドが相当な額を払っていたとも告白。

「15年はおごってくれていた」と語り、ブレーク前に支えてくれていた親友に感謝の言葉を述べました。

ネットの声

「結婚する前までのウドちゃんは、宵越しの銭は持たないぐらい金遣いだったらしいから、それはそれで芸人って感じだね。」

「いい話だとは思うけど、最近のウドちゃんのテレビで見かける頻度を飯尾さんと比べると飯尾さんのほうが大活躍だよね。
今は飯尾さんのほうが稼いでると思うので、せっかくの良い機会だから、ウドちゃんに奢ってあげてください」

「飯尾は遅咲きながら良いポジションに就いたよなぁ。タレントとしてゆるいバラエティ、俳優としてバイプレイヤー。50超えて爆笑をとるべきボケとして若手と張らなきゃならない芸人一本では苦しいと思う。今のウドちゃんがまさにそれで、ゴールデンではあまり見なくなっちゃったもんね。
しかし飯尾も内村ファミリーだよね。ウッチャンの加護はすごいなぁ。有吉の壁見てると内Pの子供が今や当主になったんだなぁと思うもん。」

飯尾はかなりの遅咲きですけど、昔から実力はありました。やっと花開いた感じですね。

おすすめの記事