付けて後で後悔するのが車のオプション!?

車に付けるオプションはいろいろですが、新車購入時というのはテンションが上がってあれやこれやとオプション付け過ぎて後で後悔ってことも…

そのオプションちょっと待った!AC100V編

車で家電製品が使えたら便利とAC100Vコンセントを付ける人が少なくありませんハイブリッドカーならメリットが多いんですけど、ハイブリッドカー以外だとそれほどメリットがないんですよ

ハイブリッドカーだと、バッテリーを積んでるので最大で1500Wの電力に対応しています。いっぽう、ハイブリッドカー以外なら最大で100Wなのです。

ハイブリッドカーなら炊飯器でご飯が炊けますけど、ハイブリッドカーでは炊けません。省電力が進んでいる炊飯器でも120Wくらいの消費電力ですからね。

ですので、スマホやシェーバーを充電するくらいの能力しかないのです。それでも、メリットを感じたらいいんですけどね。

ルーフレールって付けたほうがいい?

世はミニバンからSUVブームへ。ミニバンもそうでしたがSUVもルーフレール付けたほうがなんとなくかっこいい…

しかし見た目だけで、それほど活用している車は見ないけど…。

AC100Vと匹敵するくらい、後で後悔するオプションの双璧なんですよルーフレールって。


一番の後悔は車高が上がることです。5㎝くらいならたいしたことないという人もいますが、日本国内の立体駐車条などはけっこうシビアですからね。

5㎝の差に泣くことってけっこうあるのです。

他にはフォグランプや泥よけの効果のあるマッドガードなども、後で後悔しがちです。意外と重宝しそうなのですが、そう思っている人は付けてない人ですよ。

付けた人のほとんどが後悔するのがフォグランプと泥よけマッドガードなのです。というよりもフォグランプって全然効果がありません。周りからみて黄色いフォグランプがかっこよく見えるくらいですね。


それとマッドガードも日本国内の綺麗な道路なら必要ないですし、反対に最低地上高が下がるのでいろいろなところで干渉するので邪魔になるのがオチです。

ネットの声

「メーカーオプションて付けたくなるんだよね」

「後で後悔した筆頭はマッドガードかな、いつのまにか割れてたしね」

「必要な人はどうぞってのがオプションなんだけど必要性をまったく感じない」

かつては、「ださい、高い」といったメーカーオプションなどの純正アクセサリー…。最近は洗練されたものが多くなりました。

ついつい付けたくなるのですが、ニーズに合わないものまでチョイスしがちです。中にはいつか付けてみたいなんて願望もあるので、そういった意味では失敗するのも良い経験になるんですけどね。

おすすめの記事